カテゴリー別アーカイブ: 日常

ゆく年、遺作展の話

気が付けば今年もあと1時間ですね。今は、東京におります。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

自分はこの年末年始は、アプリ開発(の準備)に費やす予定なので、旅行には行かないのですが、
昨日は久しぶりに、学生時代の仲間と、みなとみらいでお食事しました。

厚みが1cmある牛肉を食べたのは何年振りか忘れましたが、物凄い美味しかったです。

普段、食費は節約する(どうせ消化されるので、という発想で)方なのですが、
やっぱり、たまには良い料理食べないと刺激に乏しいですね。

131231_1

いやしかし、横浜なつかしいです。約13年前、新入社員だった頃は横浜通いでした。
当時は仕事で忙しく、景色見る暇は有りませんでしたが、
今思うと、良い所に通っていたんだなぁと思った次第です。


先日の事ですが、故・磯野宏夫さんの遺作展に行ってまいりました。
「聖剣伝説シリーズ」「ミミズクと夜の王」等で有名な画家さんですね。

遺作展で購入した画集

遺作展で購入した画集

落ち着いた、リラックスできる会場でしたが、終始、色彩に圧倒されました。

デジタル全盛の時代ですが、演劇や落語と同じで、やはり達人の原画というのは、
直接見ると全然迫力が違いますね。
特に聖剣3のマップイラストが生で見られたのは感動しました。
行ってよかったと思える、素晴らしい原画展でした。

アナログの絵は、かすれやにじみといった、偶然から出来る、ゆらぎのようなものが魅力だなぁと思います。
同じものは二度とできない、というのは弱点でもありますが、魅力でもありますよね。

アナログに関しては、自分には画材を操る力が足りないのが悔やまれますが、
自分は「聖剣伝説2の世界を3DCGで表現する」という野望(?)があるので、
いつか実現出来たら良いなと思います。


■今年の振り返り
 今年は、趣味で、3DCGの色々なノウハウが得られたのが収穫でした。
 3DCGは、過去に2回も挫折したのですが、Metasequoiaという優れたソフトと、
 スマホアプリ作るぞーというモチベーションと、最近のPCの性能向上によって救われました!

 今度は挫折せずに済みそうです。
 まだまだ初心者ですが、これからもっと伸ばしていこうと思います。

 ただ来年は、アプリ開発の比重が高くなる予定なので、
 3DCGだけでなく、スマホアプリ関連の記事が多くなると思います。
 2DCGは…来年は、おそらくあまり描けないと思います。
 描くとしても3Dのための2Dになると思いますが
 2Dも相変わらず大好きなので、アプリ開発が落ち着いたら、また描きたいと思います。
 
 一方、本業(SE)のほうは、あまり向上が見られなかったのが反省ですね。
 もう社内では中堅なので、他者の手本になれるようにしたい所です。

では、今年は有難うございました。
また、明日(元旦)に更新出来ればと思います。