カテゴリー別アーカイブ: 雑記

2015年の振り返り + 2016年の抱負

あとわずかで今年も終わりですね。いかがお過ごしでしょうか?

先日から、「クリード」を見るために復習として、ロッキー1~ファイナルまで一気見してました。
びっくりしたのは、少年の頃は訳ワカランと思ったロッキー5が、メチャ面白く感じた事でした。

3が好きでしたが、今は5を押したい。人間ドラマとしては、最も濃密さを感じました。
ヘッセの小説といい、社会に出てから良さが分かる物が結構多いです。


さて、今年は、仕事はともかく(汗)、趣味の方は、去年よりも進歩した年でした。
カレーの話は次回にして、今年の振り返りと、来年の目標を書いておこうと思います。

仕事の内容をここに書くわけにはいかないので、私生活について書いておきます。

ブログにはMODOの事ばかり書いていたので、3DCGのブログだと思われた方もいらっしゃったようです。
が、実は今年は3つ、本格的に取り組んでいた事が有ります。

(1) 作曲

 1つ目は作曲です。
 通信教育で、楽典・音楽理論を学んだのですが、かなり知識が整理されました。
 幸いにして、素晴らしい師を得まして、コード進行という物が体系的に分かってきた自覚が有ります。

 今年はまだお披露目できる段階では無かったのですが、来年は何らかの形で曲を
 公開していきたいと思います。
 DAWはStudio One 3というソフトを使っています。

(2) 3DCG

 2つ目はMODOを使った3DCGです。一応、「毎日必ず20分以上はMODOを触る」を貫き通しました。
 3Dでの絵作りについて、一段と理解が深まった気がします。

 私の場合は単なる趣味という事もあり、MODO一本で全く不自由していないので、
 来年も、引き続き掘り下げていきたいです。

 最近、ZBrush、3D-Coat等のスカルプト系ソフトで出来た力作を見ると、
 自分もやってみたくなるのですが、これ以上は手が回らないと思うので、
 見る側として楽しんでいきたいです。

(3) ウディタ(Wolf RPG Editor)

 3つ目、秋ごろからはまり始めたのがウディタです。最近毎日いじってます。
 ゲーム制作ツールなのですが、個人制作とは思えないほど色々な事が出来ます。

 ウディタ製のゲームも沢山遊んでみましたが、いやはや世の中凄い人は沢山いるもので、
 こちらも個人制作とは思えない完成度の物が幾つも有りました。

 私はまだ、きちんと全体を理解していないのですが、来年は、フリーゲームを公開してみたいと思います。


■その他

 ・Twitterも始めてみたのですが、自分の場合は交流というより、主に情報収集用に使っている感じです。
  このスタンスは当分変わらないと思います。なので、「お気に入り」が中心になると思います。

  ただし、一方的に情報を得るばかりではなく、自分の物作りの中で、
  面白そうな話題、役立ちそうな技術が有れば、共有・還元するようにしていきたいと思います。

 ・2DCGについて。自分はお絵描きも大好きなのですが、他にも色々やっているので、
  2D作品として、大掛かりなものを描く余裕はなさそうです。
  当分は「3DCGのための2DCG」という形で描いていくことになると思います。。

では。皆さんも良いお年をお迎えください。

近況など

お久しぶりになってしまいました。
しかし寒すぎますね。朝、寒くて目が覚めるので、早起きにはちょうど良いです。


本とか電気スタンドとかモデリングしてたので、組み合わせてみました。

本など

本など

電気スタンドは、pixarのロゴでお馴染みのアングルポイズ風。簡単なIKの練習にはちょうど良いですね。
本の造形にもいろいろあって奥深いです。


ところで、去年末に作った三つ編み生成スクリプトですが、
有りがたい事に、MODOの公式ページでご紹介頂きました。

http://modogroup.jp/blog/2015/02/06/script-braid/

もともと、自分と共同作業者用にこしらえたものなので、少々クセが有るかなと思ったのですが、
結構使って頂けているようで嬉しいです。もちろん、私も使ってます。
これからも、使えそうなものはシェアしていきたいと思います。


ペルソナ5のPV出ましたね~楽しみです!
かっこよすぎますね。ついついリピートしてしまう中毒性が有る。
目指せ1000万再生ということでシェアします。

しかし怪盗とは予想外でした。去年のティーザー映像からは全く想像できなかった。
怪盗というとルパンの次にキャッツアイを思い出してしまう世代です。
続いてジャンヌやセイントテールも思い出します。

ライバル刑事や探偵も是非出してほしい。
七つの大罪とか、アーサー王っぽいワードが見え隠れしてるのも楽しみです。

ここ数年、据え置きのゲームをほとんどやっていないのですが、これはやらねば。
pixivでペルソナ5でサーチしてみたら、さっそく結果が情熱で真っ赤でした。

ところで、twitterを始めてみたものの、案の定、見る専になっちゃってますね。
もうちょっと活用していきたいと思います。

ではまた。

雑記など

Baloons

Baloons

レプリケータの実験に風船。色々試行錯誤中です。ちょっと前にも作りましたね。


年内最後の連休、いかがお過ごしでしょうか?
私は(遅いですが)年賀状作成などに勤しんでおります。
会社の仲間、大学の同僚、ゲーム開発の協力者の皆さんと、
宛先によって多少のバリエーションを考えております。

去年引っ越したので、新住所をお伝えしたい方がいるのですが、まだ出来ておりませんね…。
どうしようか。

【最近見た映画】
 ・俺はまだ本気だしてないだけ
 ・モンスターvsエイリアン
 ・チャイルド・プレイ 誕生の秘密
  最後のチャイルドプレイはビデオスルー作品との事ですが、面白かったです。
  1からのファンには嬉しかったですが、過去作品(1~5)のおさらいが必要ですね。
  見ていない場合は、あらすじだけでも押さえておかないと、苦しいかも。

しかし、オンデマンドって便利過ぎますね。週末は恒例になっちゃいました。

あと、劇場で見たシュガーラッシュを、もう1回見てみました。
1回目は映像・演出に目を奪われましたが、2回目は、脚本の虜になってしまいました。
実はかなり早く、目まぐるしく展開するストーリーを、ここまで分かり易くする脚本・構成はさすがです。

さらに、メッセージ(作品テーマ)の伝え方も、共感をいざなう物で、最高級だと思いました。

同じディズニーの「ティンカーベル」でも扱われていましたが、今作でも
「裏方の仕事でも、必ず役割があり、誰かの支えになっているんだよ」
というメッセージは、私のようにBtoB業界で、成果物が表に現れにくい仕事を
している人間にとっては、ぐっと来るものがあります。

大人でも子供でも楽しめるというのは、こういう事だと思いました。

なぜこんな話をしたかというと…あまりここでは話題にしませんでしたが、
ちょうど今、スマホ向けのゲーム作成中なのですが、
ストーリーというものの位置づけに、かなり悩んだからです。

ライトユーザー向けなので、ストーリー等は、簡素で短く、親しみやすい題材にしていますが、
前述のディズニーの素晴らしい所は大いに見習って、なるべく奥行きのあるものに仕上げたいと思います。

来年は、ゲーム開発についての話題も増やしていこうと思っています。

いわゆる、ねこアプリに近い物なので、猫に結構詳しくなってしまった。
今さらですが、猫可愛すぎますよね。